宇宙

日本学術会議マスタープラン2014

第22期学術の大型研究計画に関するマスタープラン(マスタープラン2014)(日本学術会議・提言・2014) まだ流し読みしかできていないが、人文・社会・医療系はクラウドを利用したデータベース構築が多い感じ。科学・情報学分野も詳細に読もうと思う。

ステライルニュートリノ発見?

Signal of neutrino dark matter(Résonaances) Detection of An Unidentified Emission Line in the Stacked X-ray spectrum of Galaxy Clusters(arXiv:1402.2301) An unidentified line in X-ray spectra of the Andromeda galaxy and Perseus galaxy clust…

Plank 2013 Results

2009年に打ち上げられた宇宙マイクロ波背景放射観測衛星Planckの、最初の15.5ヶ月の観測結果が発表されました。 Plank 2013 Results Papers 一気に論文29本、多い…。簡単なまとめ(間違っていたらごめんなさい) ダークエネルギー:ダークマター:物質の割合 7…

天地明察

公式サイト 観た。基本的には原作に沿ったストーリーのため、原作を知っていると安心して観られる。ただ、前半駆け足な感じがするのにたいして、クライマックスに近づく後半はゆっくりな感じがして、もっとテンポ良いほうがよかったなと。★★☆。

LCGTの愛称決定

愛称は「かぐら」に 岐阜・神岡の大型重力波望遠鏡(asahi.com) 重力波の初検出なるか!? 大型望遠鏡の愛称は「かぐら(KAGRA)」に(ニコニコニュース) KAGRA、KAMIOKA GRAVITATIONAL TELESCOPEか。最近は「和」っぽい名前がつづきますね。

2012年度予算政府案閣議決定

平成24年度予算政府案閣議決定(平成23年12月24日)(財務省) 少し遅くなったが、科学技術関連で個人的に目に付いたところをメモ。 高速増殖炉研究開発費(もんじゅ含む)の大幅削減 300億(前年比▲102億、▲25%) 国際熱核融合実験炉(ITER)研究開発補助金 47億(ほぼ…

皆既月蝕

ケータイカメラの限界。

宇宙のダークエネルギー

宇宙のダークエネルギー 「未知なる力」の謎を解く (光文社新書)作者: 土居守,松原隆彦出版社/メーカー: 光文社発売日: 2011/09/16メディア: 新書購入: 2人 クリック: 8回この商品を含むブログ (7件) を見る読了。ダークエネルギーって、ニュートリノ以上に…

スーパーコンピュータは銀河形成の夢を見るか?

東工大の牧野淳一郎先生の講演。事前に脱線予告があったのだが、それほど脱線せず、ほとんど現代の宇宙像に至る歴史、銀河形成シミュレーションの話題でした。最後に原発事故について少しだけ。こんなのが紹介されました。 講演スライドは追って公表とのこと…

はやぶさ/HAYABUSA

公式サイト 20世紀フォックス版はやぶさ(主演:竹内結子)を見てきました。主役の竹内結子は架空の人物ですが、それは実在の人物をモデルにしていて、しかもすごく似ています。運用ルーム等、研究者の雰囲気がよく伝わってくる映画です。個人的には、コマンド…

ASTRO-G計画中止

電波天文衛星の開発中止へ…アンテナ精度不足で(YOMIURI ONLINE)

すばる望遠鏡障害発生

すばる望遠鏡に障害が発生いたしました(NAOJ) 主鏡と駆動系が逝ってなさそうなのが救い。

AMS-02観測開始

AT HOME, AT LAST(AMS-02 blog) エンデバー打ち上げ、ISS実装、観測開始と、順調にすすんでる模様。よかった。

IceCube

IceCube researchers come up empty on first neutrino test(PhysOrg.com) Limits on Neutrino Emission from Gamma-Ray Bursts with the 40 String IceCube Detector(arXiv:1101.1448)

ZENON100

New data from XENON100 narrows down the search for dark matter(Interactions) Dark Matter Results from 100 Live Days of XENON100 Data(arXiv:1104.2549)

はやぶさ微粒子分析

初期分析「素晴らしい結果」=イトカワ微粒子−東北大准教授(時事ドットコム)

日本版GPS

日本版GPS、衛星7機体制へ…精度10倍に(YOMIURI ONLINE) <話題>準天頂衛星「みちびき」2号機以降の打ち上げに期待高まる(MORNINGSTAR) 読売の記事は勇み足っぽいけど、費用対効果からして2000億円が高いか安いか、如何に。

LCGT計画愛称募集のお知らせ

大型低温重力波望遠鏡(LCGT)計画の愛称募集!(ICRR) 愛称募集が好きなのは理研だけかと思ってたら、宇宙線研もか。

2011年度政府予算案

予算案、24日に閣議決定 科学技術費は増額へ(47NEWS) 首相、科技予算の増額を指示 「わがまま言わせて」 (日本経済新聞) はやぶさ後継機、満額30億円…来年度予算案(YOMIURI ONLINE)

あかつき、金星周回軌道投入失敗

あかつき:金星周回軌道への投入に失敗 JAXA(毎日jp) 金星探査機「あかつき」の金星周回軌道投入結果について(JAXA宇宙開発委員会報告) 火星探査機のぞみに続いて失敗。あらためて飛び道具の難しさを実感。6年後、はやぶさのように意外と盛り上るかも。

あかつき、金星軌道へ

あかつき:7日金星軌道へ 日本初の惑星探査機成るか(毎日jp) あかつき特設サイト(JAXA) 火星探査機のぞみは、かつて軌道投入に失敗しているが、今度はどうか。がんばれ!うすださん(そこか!?)。

NASA、DNAに砒素をもつ生物の発見

NASA-Funded Research Discovers Life Built With Toxic Chemical(NASA) A Bacterium That Can Grow by Using Arsenic Instead of Phosphorus(Science) 「ヒ素を食べるバクテリア」発見、初の元素置換生物 NASA発表(MSN産経ニュース) 「砒素で生きる細菌…

NASAによる宇宙生物学上の発見記者会見予定

NASA Sets News Conference on Astrobiology Discovery; Science Journal Has Embargoed Details Until 2 p.m. EST On Dec. 2(NASA) NASA(アメリカ航空宇宙局)が「宇宙生物学上の発見」に関する記者会見を実施へ(GIGAZINE) 期待しすぎず、12月3日午前4時(…

JAXA事業仕分けの論点等説明シート

論点等説明シート「宇宙関連事業(独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)への国庫支出金)」 ブラックホール等の天体観測を目的としたASTRO-H については、米国NASA によるハッブル望遠鏡の後継「ジェームズ・ウェブ宇宙望遠鏡」(2014 年打上げ予定…

JAXA再仕分け

JAXA再仕分け:宇宙予算「維持」判定(毎日jp) はやぶさ効果がいくらかあったのではないか。

最も若いブラックホール

観測史上最も若いブラックホールを発見(NATIONAL GEOGRAPHIC) NASA'S Chandra Finds Youngest Nearby Black Hole (NASA)

はやぶさが持ち帰った微粒子はイトカワ由来

はやぶさカプセル内の微粒子の起源の判明について(JAXAプレスリリース) はやぶさの微粒子はイトカワ由来 1500個、成分一致(asahi.com) 川口教授「本当に信じられない」 はやぶさの“おつかい”成功に「感激」(ITmedia) おめでとう。そして、ありがとう、は…

地球外生命体からの信号????

【速報】地球外生命体からの信号発見 惑星『グリーゼ581』から光信号(2のまとめR) なんかもりあがってるな。LIGOといい、今回のSETI騒ぎといい、最近こういう「キター!」関連がTwitterなんかで一気にひろまってる気がする。情報流通や記事の仕方に問題があ…

冲方丁『天地明察』

天地明察作者: 冲方丁出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2009/12/01メディア: 単行本購入: 28人 クリック: 758回この商品を含むブログ (406件) を見る読了。面白かった!なぜか清々しい気分になる小説。映画化希望。算術問題や…

最遠銀河の記録更新?

Clearing the Cosmic Fog -The Most Distant Galaxy Ever Measured(ESO) Spectroscopic confirmation of a galaxy at redshift z = 8.6(Nature) 観測史上で最遠、131億光年離れた銀河を発見(YOMIURI ONLINE)

LIGOが重力波を検出?

連星ブラックホールからの重力波を検出?(Togetter)

Crab, as a standard candle

標準光源とされていた「かに星雲」のX線強度が実はこの2年で7%も弱くなっていた。X線天文学業界に大激震。URL2010-10-19 17:15:31 via webこの9月にGeV領域で増光が報告されるなどもあり、高エネルギー天文学における標準光源としてのCrabの地位(?)が危う…

はやぶさカプセルから約100個の微粒子

「はやぶさ」に微粒子、地球外物質の可能性(YOMIURI ONLINE) はやぶさサンプル回収;10月6日午後5時半からの記者会見(松浦晋也のL/D)

Habitable Planet

Astronomers find first habitable planet outside solar system(Washington Post)

みちびき軌道投入成功

準天頂衛星:「みちびき」軌道投入に成功(毎日jp) 準天頂衛星初号機「みちびき」の準天頂軌道投入について(JAXA)

S・ワインバーグ『宇宙創成はじめの3分間』

宇宙創成はじめの3分間 (ちくま学芸文庫)作者: S.ワインバーグ,Steven Weinberg,小尾信彌出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/09/10メディア: 文庫 クリック: 6回この商品を含むブログ (7件) を見るそのうち読もうと思っていた本。夏休み期間中に読了。ノ…

暗黒物質と科学コミュニケーション

素粒子と科学コミュニケーション CP ダークマター LHC(Togetter) だからそんなレベルじゃないです。民放としてはなにが困るって、専門用語や物理は_全て_封印するのですよ。一度、街ゆく通りすがりの人々に辻説法してみてくださいな。科学コミュニケーション…

大型プロジェクト推進に関するパブリックコメント募集

「学術研究の大型プロジェクトの推進について(審議のまとめ)(案)」に関する意見募集の実施(文部科学省)

みちびき打ち上げ成功

衛星「みちびき」搭載 H2Aロケット打ち上げ成功(asahi.com)

『「みちびき」打ち上げに反対』に対する反応のまとめ

『「みちびき」打ち上げに反対』に対する反応のまとめ(Togetter) 左屋さんが極論なのはおいといて、準天頂衛星が直面する課題としては、以下の記事がよくまとまっています。結局、科学技術予算が限られている中で測位誤差1mの必要性やアメリカに頼らない測位…

国立天文台野辺山

入り口近くには、10mミリ波干渉計が並んでいる。その先に、45m電波望遠鏡がある。これより先、携帯電話はOFF*1。携帯のカメラしか持っていないので、45m電波望遠鏡については近くから写真は撮れず、望遠で撮影。 野辺山は空気がからっとしていて、気持ちがよ…

臼田宇宙空間観測所

64m大型パラボラアンテナ。でかい。感動してたら、なんと天頂角方向に動き出して横向いた。ラッキー。副鏡。ちゃんと双曲面になってる。今まではやぶさ等との通信で活躍したうすださん。これからもがんばって欲しい。

微細構造定数の空間変化

Evidence for spatial variation of the fine structure constant(arXiv:1008.3907) Variations in fine-structure constant suggest laws of physics not the same everywhere(PhysOrg.com) 決着するのはTMTができてからでおk?

高校生による電波星の発見

高校生の体験学習「美ら星研究体験隊」、新しい電波星を発見(AstroArts) こういうの、なんかよい。

はやぶさ2開発決定

はやぶさ2、政府が開発決定 費用148億円(asahi.com) 宇宙戦略本部:ISS16年以降も参加 はやぶさ2推進も(毎日jp)

US Astronomy and Astrophysics Decadal Survey

New Worlds, New Horizons in Astronomy and Astrophysics(NRC) US astronomers unveil 10-year plan(Physics World) Dark Energy and Exoplanets Top List of Astronomy Priorities(Wired)

新星爆発からのガンマ線検出

Fermi Detects 'Shocking' Surprise from Supernova's Little Cousin(NASA Fermi WebSite) 日本人アマチュアが発見した新星から新星爆発に伴なうガンマ線を初めて検出(広島大学) 「超新星」ではなく、「新星」ってところがポイントらしい。(8/14追記) アマチ…

Auger、UHECR、化学組成

地球に降り注ぐ宇宙線の生成プロセスが明らかに(アストロアーツ) 天の川銀河の中に宇宙線加速器を発見 --Alexander Kusenko併任研究員--(IPMU) ところが今年初めにピエール・オージェイ観測所は驚くべき報告をしました。高エネルギー宇宙線の多くが陽子では…

IceCube

地球に降り注ぐ宇宙線の強度分布に不思議なムラ(AstroArts) Unexplained Pattern of Cosmic Rays Discovered(ScienceDaily)

はやぶさの大冒険

小惑星探査機 はやぶさの大冒険作者: 山根 一眞出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2010/07/29メディア: ペーパーバック購入: 11人 クリック: 321回この商品を含むブログ (58件) を見る読了。「中学生でもわかる内容」を目指して書かれているだけあって…